Page Top

CONCEPT

ポール・シェリーとは

ポール・シェリー 形態学とは

ポール・シェリーブランドの開発者である、ポール・シェリー氏は次のように語っています。

「エステティシャンは人を見て、話を聞いて、人に触れて感じる、五感を生かした仕事です。人に直接触れるエステティシャンこそ、人の本質を知ることができるのです。」

ポール・シェリーのカウンセリング方法は、“10人いれば、10人とも実感できるトリートメント”を提供するため、四体液理論、五行説、アーユルベーダなどの伝統医学を研究し生み出した、独自の統計学を用い、行います。このカウンセリングにこそ、ポール・シェリーの結果にこだわる信念と、世界中のエステティシャンを40年以上に渡り、魅了し続けている理由が隠されています。

ポール・シェリー氏

ポール・シェリー モホロジータイプ

今の自分の身体や肌を作っているのは生活環境に加え、体質、気質など遺伝的要因も大きく影響しています。

ビリアス(こわばりタイプ)
ビリアス(こわばりタイプ)
ボディトラブル
  • 肩凝り
  • 不眠
  • 硬太り
スキントラブル
  • ニキビ
  • 角質肥厚
  • くすみ
メンタルトラブル
  • イライラ
弱まりやすい臓器と感情

肝・胆 / 怒

ナーバス(冷えタイプ)
ナーバス(冷えタイプ)
ボディトラブル
  • 冷え
  • たるみ
スキントラブル
  • シワ、たるみ
  • くすみ
  • 乾燥
メンタルトラブル
  • 思い悩む
弱まりやすい臓器と感情

胃・脾 / 思

リンパティック(むくみタイプ)
リンパティック(むくみタイプ)
ボディトラブル
  • むくみ
  • 下半身太り
  • 冷え
スキントラブル
  • 敏感
  • むくみ
  • 二重あご
メンタルトラブル
  • 不安
弱まりやすい臓器と感情

腎・膀胱 / 恐

サンギニアス(代謝低下タイプ)
サンギニアス(代謝低下タイプ)
ボディトラブル
  • 肥満(お腹太り)
  • 不眠
  • 冷えのぼせ
スキントラブル
  • 赤み
  • 乾燥
  • かゆみ
メンタルトラブル
  • 興奮
弱まりやすい臓器と感情

心・小腸 / 喜

あくまでポール・シェリー形態学理論に基づくものであり医学的根拠に基づくものではありません

ポール・シェリーの形態学を用いたカウンセリングは、伝統医学の教えに基き遺伝的要因からトラブルの原因を探ることを目的とし、個々に合わせた製品やトリートメントをご提案します。

植物療法は、自律神経やホルモンバランスをサポートする効果に加え、更年期症状の緩和、認知症の予防など、様々な効果が実証されはじめており多くの医療関係者、美容関係者の方々からも注目を浴びています。

ポール・シェリー独自のハーブのブレンド伝統医学の教えに基づいたカウンセリング生理解剖学を根底に研究されたトリートメント

エステティシャンの皆様が、お客様をより深く理解できるために。お客様が、自分を理解してくれるエステティシャンと出会えるように。

人生100年時代に突入するわたしたち現代人において、ポール・シェリーはこの先も美容、健康分野での大きな役割を担って参ります。

会員ページ